雅楽翠篁会とは

平 成元年、元宮内庁楽部楽師の『薗 広教』の下で、雅楽を学び研鑽してきた有志が、雅楽の底辺拡大とレベル の向上をめざし『翠篁会』という雅楽の研究・演奏団体を結成したのが始まりで、平成14年に天理市二階堂に雅楽練習場を建設、名前を『雅楽翠篁会』と改め る。

練習場建設を機に元宮内庁楽部楽長、日本芸術院会員でもある『東儀 俊美』を会長として迎え、「千数百年来伝承され続けてきた正統 的 な雅楽の研究と演奏」、そして、「現代の風潮に媚びることのない雅楽」を理念とし、少しでも純粋で正統な雅楽の演奏を目指して日々研鑽を重ねている。

平 成11年より、2ヶ月に一度、1泊2日で中学生以上参加の講習会を開催、それとともに練習場開設以後「雅楽教室」を開き、子供たちとともに愛好家の方々が 多数練習に参加、この練習生の人たちも含め、平成15年以降毎年定期演奏会を開催している。

当会では、私たちの理念とする雅楽をするた め に、「雅楽教室」の子供たちは“暗譜”で練習をしている。口伝にて伝わってきた雅楽の形態を実践して子供たちがどのように成長してくれか、芸術性のある雅 楽の演奏家が一人でも多く育つよう育成に力をそそいでいる。


 

雅楽翠篁会 会長
東儀俊美(とうぎとしはる)の略歴

togi.jpg1929年、四天王寺派の楽家の長男に生まれ、41年、宮内庁式部職 学部に入学。
49年、同楽部の楽師。56年重要無形文化財保持者。 94年に主席楽長に就任。
御大喪、平成の御大礼、伊勢神宮の御遷宮など の奏楽、大嘗祭の悠紀風俗歌、風俗舞の作曲、作舞、皇太子殿下の御歌による催馬楽「大空」の作曲などを手がける。
96年、退官。99年11月3 日、勲五等 双光旭日賞。2000年3月に平成11年度の恩賜賞・舞楽保存会特別顧問のほか、各地で雅楽の指導を行っている。
2003年、雅楽翠 篁会の会長に就任。
著書には『雅楽神韻』『雅楽縹渺』『雅楽壱具』『楽家類聚』 等がある。

2011年 4月20日 永眠   東儀俊美会長を偲ぶ


 

活動状況

1998

8/8

舞楽演奏 熊野川『杉の郷開演10周年記念 元気まつり』 熊野川にて
1999 2/25   園 廣教 追悼演奏会 天理市民会館
  5/18 管弦演奏 揚琴と雅楽「古(いにしえ)の響き 八尾奥様フォーラム例会
  9/25 管弦演奏 三木山宵山コンサート「初秋に彩な す平安の調べ」 兵庫県三木山森林公園
  10/7 雅楽教室   宝塚小学校
2000 6/11 演奏会 『雅楽に夢を乗せて』 堺市文化会館
  8/30 雅楽演奏   福井恐竜博にて
2001 6/8 雅楽教室   井大学付属中学校
  9/16 演奏会 瀞峡・洞天門 和歌山県
  9/30 演奏会 BIWAKOビエンナーレ2001 びわ湖ホール
  4 雅楽教室   大津市立瀬田北小学校
2002 9/26   雅楽練習場 竣工 天理市二階堂
2003 10/31 定期演奏会 第1回 雅楽演奏会 やまと郡山城ホール
2004 10/30 定期演奏会 第2回 雅楽演奏会 なら100年会館
2005 8/27 定期演奏会 第3回 雅楽演奏会 なら100年会館
2006 9/16 演奏会 第4回 長岳寺千燈会「雅楽と舞楽 の夕べ」 長岳寺
  10/28 定期演奏会 第4回 雅楽演奏会 なら100年会館
2007 4/7 演奏会   なら100年会館
  10/27 定期演奏会 第5回 雅楽演奏会 なら100年会館
2008 11/2 定期演奏会 第6回 雅楽演奏会 なら100年会館
2009 10/31 定期演奏会 第7回 雅楽演奏会 なら100年会館 大
2010 10/31 定期演奏会 第8回 雅楽演奏会(第2回 舞楽会)  なら100年会館 大
2011
6/25 遊雅演奏会  「遊雅」第2回演奏会  奈良市ならまちセンター
2011 10/30 定期演奏会 第9回雅楽演奏会(東儀俊美追悼)  なら100年会館 大
2012 11/3 定期演奏会 第10回 雅楽演奏会  なら100年会館 大
2013 11/10 定期演奏会 第11回 雅楽演奏会  なら100年会館 大
2014 3/9 管弦演奏 千年の調べ 雅楽   阿倍野ハルカス
2014 3/22 舞楽演奏

春の雅楽を楽しむ(外部リンク)

 国際奈良学
セミナーハウス
2014 5/6 舞楽演奏 雅楽 「古都の音 コトノネ」  阿倍野ハルカス
2014 6/29 遊雅演奏会 「遊雅」 演奏会  奈良市ならまちセンター